トップのメインキャッチコピー

美白ブームに要注意!

昨今は非常に美白ブームと言えます。
雑誌やテレビ、ネットなど各メディアを賑わす美人女優やモデルは皆一様に色白で透き通るように美しい肌の持ち主なのです。
色が白いと言うことはそれだけで七難隠し、非常にその人の美しさを引き立てててくれるのです。
しかし美白を追求するあまり、化粧品メーカーが非常に強い漂白作用のある成分を配合し白斑問題が起こってしまいました。
こうした強力に漂白力のある化粧品の取り扱いには注意を払わなければいけません。
美白化粧品を購入したらまずは、目立たない腕の内側などでパッチテストを行ってから美白化粧品を使うべきなのです。

ハイドロキノンは気を付けて使うこと!

最近特に注目を集めている成分にハイドロキノンがあります。
ハイドロキノンはピンポイントにシミやそばかすになどに作用し、シミやそばかすを消しゴムのように消してくれると熱い視線が注がれているのです。
毛穴化粧水に配合することで、肌が引き締まりつるつるになるという宣伝を見たことはないでしょうか。 ハイドロキノン配合の化粧品は日本の国営放送NHKでも放映され、その信憑性はお墨付きなのです。
しかしハイドロキノンは紫外線に弱く、紫外線が当たると十分な効果を発揮しません。
そのためハイドロキノンは夜就寝前に塗るだけで十分効果を発揮するのです。

ハイドロキノンの驚くべき効果は、一度シミなどに塗ると、時間差でメラニン色素などに働きかけ、ダイレクトに作用してくれるのです。
初めて使う人はやはり赤味を起こしてしまう場合があるので、必ずハイドロキノンもパッチテストを行って使用することが大事なのです。
ハイドロキノンの濃度が高濃度であればあるほど、シミを消す効果は高いものです。

しかしこうした高濃度のハイドロキノン配合の化粧品は市販されていないので、皮膚科医に相談しドクターズコスメとして処方してもらうのも良いでしょう。
医師の指導の下こうしたハイドロキノン入りの化粧品を使えば、仮に赤味や炎症を起こしてもアフターケアしてくれ非常に安心して使用できます。

ビタミンCもお忘れなく!

また美白効果が高いものにビタミンCなども挙げることができます。
こうしたビタミンCの注射や点滴を皮膚科医でしてもらうのも美白効果を高め、今人気となっているのです。